医院ブログ

2020.06.25更新

扁平苔癬

✳️左右頬粘膜にレース状白斑(ハクハン)‼️→扁平苔癬susp
✳️川崎市初VELscope導入医院‼️
✳️口腔がん撲滅委員会会員

✳️扁平苔癬は
(特徴)レース様の白斑が左右の頬粘膜に認められます。
(原因)金属アレルギーやウィルス(HCV、HIV)への感染、NSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)などの薬剤の影響が考えられます。
(治療)一般的には経過観察ですが、痛みを伴う場合、副腎皮質ホルモン薬の塗布、紫外線照射、などで治療することもあります。また消炎酵素入り洗口薬を処方することもあります。

----------------------------------------------------------------------------
✳️医療法人慈愛会大久保歯科医院
044(814)4618(ハイシャ)シロイハ
http://www.okuboshika.jp/
-------------------------------------------------
✳️当院は多数歯科衛生士が在籍しております。
皆様の口腔ケアをしっかりとさせていただきます
---------------------------------------------------------------------
✳️かかりつけ強化型歯科診療所【か強診】
→当医院は更に専門的に予防管理が可能な『かかりつけ強化型歯科診療所』です。虫歯や重度歯周病になる前に歯を失わないためにも、継続的に検査、管理、専門的なメインテナンスを行う体制が整っている歯科医院です。2016から厚労省施行‼️
--------------------------------------------------------------------------------- ------------------✳️✳️口腔がん撲滅委員会会員
川崎市初VELスコープ設置医院(2016~)
口腔がん検診・口腔健診とは
皆様はお口の中できる"口腔がん"をご存知でしょうか。日本では毎年3,000人を超える方が口腔がんによって命を落としています。「ただの口内炎だと思っていた」
「痛みがないので放っておいた」などの理由から発見が遅れた結果、手遅れになるケースが非常に多いのが現状です。しかし、口腔がんは早期発見・治療ができれば命を落とすケースは少ないのです。

口腔がん検診では、患者さんのお口の中を隅々までチェックします。そして、写真を使って患者さんに説明し、ご自身の目でお口の中を確認していただきます。

また当医院では、『VEL-scope』という特殊な器具にて撮影し、東京歯科大学の専門医に対診していただけるシステムも構築されており専門医の診断を受けることも可能です。(費用5000円/自由診療)

お口の中をすべてチェックすることにより、本人が自覚できない病変等を見つけることが可能です。

また、口腔がんは発見が遅れると患部を大幅に切除する必要があり、そういったケースでは発音や発声に障害が残ってしまうことが多くあります。しかし、早期発見・治療できれば切除範囲はごくわずかのため、発音や発声に障害は残らない場合が多いのです。

口腔がんは慢性的な刺激が要因で発生する場合が多く、発症してしまう前にその要因を発見し取り除くことが重要です。

定期的に検査をし、わずかな変化を見逃さないことで、口腔がんの早期発見と治療を実現します。
ぜひ毎年の検診をお受けください。

医療法人慈愛会 

 

-----------------------------------------------
#歯#歯科#歯医者#歯科医院#歯科医師#矯正歯科#歯科衛生士#管理栄養士
#tooth#teeth#dentist#Oral surgery dentist# Pediatric dentistry dentist#elderly dentist#Orthodontic dentist
#hygienist#Registered dietitian #familydentist
----------------------------------------------------------------------------

投稿者: 大久保歯科医院