医院ブログ

2018.02.01更新

口の中には、唾液の出る腺(大唾液や小唾液腺)があり、そのうちの小唾液腺の腺(バルブ)が何らかの機械的な原因(誤って噛んでしまったことなど)により、つまり唾液が口の中にうまく出ない場合、貯留して嚢胞❗(ノウホウ❗)になるケースがあります。

これらは幼少の子供さんに多く見られますが(稀に大人)、先ずは悪性ではありません。

痛みはほとんどなく子供さんが気になって親御さんに話した結果、心配なので受診しましたというケースが多く見受けられます。触診によりコリコリしていて、実は摘出した内容物を観察しますとブドウの房(グレープ・クラスター)のようになっています。これらが大きく、今回のように年齢的にも摘出したほうが良い場合は取り除きます(保険適応可) 幼少で嚢胞が小さい場合などによっては経過観察するケースもあります。

時にはレーザー照射にて蒸散することもありますが、全て取り除けないことがあるので、当院では切開法を用いて全て取り除くようにしています。

摘出しても癖で唇を噛みしめたりしていると再発することがあるので要注意です。癖って怖いですね!

粘液嚢胞

粘液嚢胞

粘液嚢胞

投稿者: 大久保歯科医院

お問い合わせ・ご予約はこちら

    • 初診の方 24時間WEB予約
      初診の方 24時間WEB予約
    • 再診の方 診療のご予約
      再診の方 診療のご予約
  • 044-814-4618 診療時間のお問い合わせやお悩みのご相談 など、お困りのことがございましたらお気軽に当院までご相談ください
    contact_tel_sp.jpg

医院からのお知らせ

新着情報

一覧へ >
2018/08/19NEW
マウスピース矯正❗医院ブログ更新しました。
2018/08/09NEW
高濃度ビタミンC点滴❗医院ブログ更新しました
2018/07/29NEW
親知らず抜歯❗急性炎症時には点滴❗医院ブログ更新しました。
2018/07/29NEW
暑い夏を乗り切るために❗食育ブログ更新しました。
2018/07/29NEW
8/11(土)~8/16(木)は夏期休暇の為、お休みさせていただきます。川崎市休日診療所にお問い合わせ下さい。
  • 食育ブログ
    食育ブログ
  • 医院ブログ
    医院ブログ
  • 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC
    信頼できる医療機関を探せる Medical DOC