医院ブログ

2018.02.18更新

羽生結弦さん【金】❗
一夜経っても素晴らしいですね❗
「功は人に譲れ」とも申しますが羽生さんゆず(ゆづ)らなかったですね❗66年ぶりの2連覇ですものね❗【銀】の宇野くんもお見事でした❗1-2フィニッシュおめでとうございます❗私もユヅリストになりました(笑)❗モテないエレメントはありませんね❗❗❗
「一回転を綺麗に飛べないのに、4回転は綺麗に飛べない!綺麗な一回転のまま4回転に!真面目に真剣に基本から練習してきたから金を取れました」と(羽生ユヅルさん)
基本・基礎は大切ですね❗

本日、私自身原点回帰して、県主催の【歯科医療の質の向上・安全セミナー2018】に横浜に行って参りました。県内の勉強熱心な100名以上もの先生と共に大変勉強になりました。ハインリッヒの法則のヒヤリハットなど他、学習して来たことを、日頃の臨床にも活かせるように心がけ致しますのと共に、スタッフ一同にも共有して頂き、益々【安全・安心・信頼は元より、より質の高い医療】を提供して参りたいと思います。
今後とも医療法人慈愛会を
宜しくお願い致します。

最後に今朝も寒かったです❗
皆様ご自愛ください❗

安全セミナー

安全セミナー

投稿者: 大久保歯科医院

2018.02.16更新

2018/02/14(水)バレンタインデー❗

久地駅前交差点に看板(表・裏)を設置させて頂きました。❗(表裏一体)

勝手ながら「久地のランドマーク」になることを願っています❗(横5000mm×縦3500mm)

スタッフ全員で色々話し合った結果の力作です❗

是非、ご自身の目!でご覧下さい❗

引き続き、医療法人慈愛会を宜しくお願い申し上げます。

また製作に全面的に携わって下さった(株)イグチの井口様には心より御礼申し上げます。

看板

看板

看板

投稿者: 大久保歯科医院

2018.02.12更新

【口腔がん検診・口腔健診に対するメッセージ❗】

実は、口腔がんにかかる人は意外に多く、例えば子宮頸がんの罹患者が年間およそ1万人(死亡率24.7%)に対し、口腔がんの罹患者は年間約2万2千人弱にも上ります。しかし、世間での口腔がんに対する認知度はまだまだ低く、進行してから発見され、治療に至るケースが多いのが現状です。そのため、死亡率は2016年度で35%と非常に高い数値を示しております。

是非、当院の検診をお受けになっていただき、皆様がQOL(Quality of life)の高い生活を送っていただけますことを願ってやみません。最低でも、年に一度は口腔がん検診・口腔内健診を受診されることをお勧めします。

【ベルスコープは命を守る技術❗】

来院された患者様の命を守る技術があります。口腔癌は正面から向き合える病なのです。


ベルスコープVxは口腔内の異変を発見するために最も強力なツールです。(✳検診時、光を当てるだけで痛みは全くありません)

ベルスコープ独自の青色スペクトラムとは口腔内軟組織の自然な蛍光発光に反応します。健康な組織には特定な蛍光発光パターンがあります。病気や傷などがあるとこのパターンは見た目で判断できるほどに変化します。ベルスコープを使うことで、肉眼による目視では見逃しがちな変化などに対応した幅広い口腔内の異変が発見できます。

軟組織の異変を発見することは口腔癌に対処する上でとても重要です。ベルスコープの使用による早期の検査は、生命を救うだけでなく、大手術に至る前での効果的な治療を可能とするのです。

【検診結果は専門医師❗】

検診終了後データを整理し東京歯科大に速やかに送ります。現状では6名の専門医が診断してくださっています。最短で3時間で結果がわかります。遅くとも明日には判明致します。大学に行かずにして診断をいただけます。その結果場合によっては基幹病院にご紹介する場合もございます。(2017年末まで全国から約1000件)

【VELスコープ当院検診価格❗】

通常検診価格 5000円 (税別)

✳当医院は口腔がん撲滅委員会会員です。是非、「口腔がん撲滅委員会」ホームページを参照下さい❗

がん検診

がん検診

ベルスコープ

通常は、暗室にて行います。

 

投稿者: 大久保歯科医院

2018.02.08更新

本日2/8(木)PM1:00から高津区保健所にて三歳(半)児歯科健診に当番医として行って参りました。

前回の当番の時は82名でしたが、本日は晴天ではあるものの、乾燥した寒い日ということもあり、その上インフルエンザ流行もあり50名位でした。ご承知の通りインフルエンザの語源は、英語のインフルエンス(影響を及ぼす)に由来します!それだけ多くの方に影響を及ぼしたのでしょう!厚労省のインフルエンザ予防法としては①ワクチンの接種②手洗いの励行③マスクなどありますが、(嗽)うがいは含まれていません。根拠がないそうです。ン〰って感じじゃないですか!?結局、嗽(うがい)ではバイ菌(細菌やウィルス)は取り除けないということに。歯科医院にて専門的清掃や口腔洗浄をして下さい❗

3歳(半)児では乳歯は20本(合計上下左右のABCDE)存在します。

①虫歯の有無②歯の萌出具合③歯並び④噛み合わせ⑤軟組織の状態などチェックします。その他お母さん方に気になっていることがないかなどをお伺いします。

歯並びを心配するお母さん!指しゃぶりを心配するお母さん!転んで歯をぶつけてしまい心配するお母さん!フッ素について質問されるお母さん!歯磨き粉を使ってよいか悩むお母さん!…など

しかし、「噛み合わせ」を心配するお母さんはいらっしゃいません!指しゃぶりをやめないんですと!噛み合わせを見ると奥歯でしか噛み合ってません。

噛み合わせチェックに一度いらしてください❗

噛み合わせ大切ですよ❗❗

また、当院では15歳まではフッ素(院内で塗るものは医薬品で9000ppmです)は無料です。2017/03/17から厚生労働省も歯みがき粉のフッ素含有量(医薬部外品)も950ppmから1450ppm(上限1500ppm)にupされています!

フッ素と言えば!

①歯の結晶構造の強化!歯を丈夫にします!(ハイドロキシアパタイト→フルオロアパタイトに!)

②歯の再石灰化!(削れてしまった歯を修復します!)

③歯のコーティング!により虫歯予防!(ご家庭でもフライパンのフッ素コーティングや車のフッ素コーティング聞いたことありませんか?)

このようにフッ素は根拠のある予防です❗

是非いらしてください❗❗

三歳児半歯科健診

 

投稿者: 大久保歯科医院

2018.02.03更新

早いもので暦は立春ですね!まだまだ寒い日が続きます。お身体ご自愛下さい!

春が来る前にお口のホワイトニングして見ませんか?

慈愛会 大久保歯科医院では個室にて(ライトダウンの下、全身マッサージチェアーもご用意しております)ホワイトニングを行っております!オフィスホワイトニングは1時間以上かかりますので、ゆったりリラックスしながらおくつろぎいただき、眼をあけたらホワイトニングが完了しております。そんなお時間をお過ごいただけたらと思っております。個人差はありますが、皆さん輝く白い歯を手に入れております。また、ホームホワイトニングも併用いたしますと更に白く持続いたします。中には多少しみるという方もいらっしゃいますが、フッ素ジェル等にて対処させていただいておりますのでご安心下さい。なお、ベテラン衛生士が施術させていただいております。院長自らスタッフも施術して白い歯でお待ちしております。

是非御試しくださいませ。

(価格)

オフィス・ホワイトニング   3万円(税別)

ホーム ・ ホワイトニング   3万円(税別)

オフィス + ホームホワイトニング  5万円(税別)

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニング

 

 

投稿者: 大久保歯科医院

2018.02.01更新

口の中には、唾液の出る腺(大唾液や小唾液腺)があり、そのうちの小唾液腺の腺(バルブ)が何らかの機械的な原因(誤って噛んでしまったことなど)により、つまり唾液が口の中にうまく出ない場合、貯留して嚢胞❗(ノウホウ❗)になるケースがあります。

これらは幼少の子供さんに多く見られますが(稀に大人)、先ずは悪性ではありません。

痛みはほとんどなく子供さんが気になって親御さんに話した結果、心配なので受診しましたというケースが多く見受けられます。触診によりコリコリしていて、実は摘出した内容物を観察しますとブドウの房(グレープ・クラスター)のようになっています。これらが大きく、今回のように年齢的にも摘出したほうが良い場合は取り除きます(保険適応可) 幼少で嚢胞が小さい場合などによっては経過観察するケースもあります。

時にはレーザー照射にて蒸散することもありますが、全て取り除けないことがあるので、当院では切開法を用いて全て取り除くようにしています。

摘出しても癖で唇を噛みしめたりしていると再発することがあるので要注意です。癖って怖いですね!

粘液嚢胞

粘液嚢胞

粘液嚢胞

投稿者: 大久保歯科医院

2018.01.28更新

本日(1/27)は、要介護者の診療で必要な知識~「①VE(嚥下内視鏡検査)による摂食嚥下機能評価と口腔咽頭吸引について」当医院の衛生士部長と一緒に勉強してきました。
講師は鶴見大学歯学部高齢者歯科学講座 助教授 飯田良平先生でした。

嚥下(エンゲ;飲み込む)機能評価には①VEと②VF(嚥下造影剤検査)があります。今回は実習も含め①を行なってきました。

日頃私達は何気にモノを噛んで飲み込む作業をしていますが、要介護者にとっては飲み込み自体が大変で上手くいかない上に痰(タン)が詰まったりと健康のありがたさを痛感しました。

座学に加え実習もあったので大変勉強になりました。

具体的に難しい話になりますが、痰を自己喀出を促せなく排痰を試みてもダメな方には口腔もしくは鼻腔から必要であれば、気管内アプローチをして吸引を行います。今回は口腔と鼻腔からアプローチをして喉頭の「梨状窩」で吸引しました。残留のポイントは「梨状窩」(リジョウカ)と「喉頭蓋谷」(コウトウガイコク)でした。

引き続き精進して参ります。

VE

嚥下

VE

VE

投稿者: 大久保歯科医院

2018.01.26更新

昨年末も「親知らず」でお困りの方をかなり抜かせて頂きました。「抜いて欲しい!」と言う方がかなりいらっしゃいます。

「腫れ物には触るな!」「傷口にからし!」私が言った言葉ではありません。昔から言いますよね!?聞いたことありませんか?と患者さんに話すんです。ですから腫れていたら先ずは消炎ですね!(抗生物質と消炎鎮痛剤)  抜くのはその後ですね!

勿論、2D(2次元のパノラマレントゲン保険3割負担で約900円)では神経と血管の位置や根の形が複雑かどうか分からない時は、当院では精査の為に、3D(3次元CTスキャン保険3割負担で約3500円)を撮影させて頂きます。

本日も新患さんが、親知らずが先日から痛むので今日にも抜いて欲しいと!拝見させて頂きますと、痛みは多少あるものの腫れはなく、本人の希望も強いし、精査の為のCTスキャンでも解剖学的には問題もなかったので抜歯をすることにしました。新患さんですから「慎重に」とスタッフにも念を押し、アレルギー確認、血圧測定、問題ないことを確認した上で前投薬を飲んで頂き、慎重に施術しました。早ければいいというわけではないですがすぐに抜去しました。そして丁寧な抜歯後の注意をスタッフがします。 やはり早くて丁寧で患者さんに苦痛のない治療を目指します。前にも話しましたが、無駄な組織損傷や血管損傷がなければ痛みも腫れもありません。(抜歯は保険3割負担で3000円~5000円)

「患者さん笑顔で帰られました」と受付より報告がありました。

歯科医師冥利につきます。

親知らずでお困りの時も、是非ご相談下さい。

親知らず

親知らず

投稿者: 大久保歯科医院

2018.01.25更新

今朝の東京は平成に入って一番の寒さだとか!(-3.7℃!41年ぶりの寒さ!AM5:00時点) 雪もまだ残っていますし、路面はアイスバーンになっているところもありますので十分気を付けてください。

昨夜は、勤務医時代にお世話になった医療法人社団明徳会の新年の集い「福歯会」に行って参りました。会長は、初代日本橋歯科医師会会長でもあり卆寿を越えた現在もお元気でした。理事長も、昨年お江戸日本橋歯科医師会会長に就任。親子で会長!素晴らしいです!そんな新年の集いは毎年大盛況で、行けば必ず何かしらの「気」を頂いて帰って参ります。ゲストには角界の方や芸能人の方や宝ジェンヌまで…。今年は懐かしいOBの先生方ともお会いすることもでき情報共有も出来ました!

昨年までは福歯会会長は三遊亭圓歌師匠でしたが昨年逝去されました。ご冥福をお祈り申し上げます。そこで今年からは現NHK大相撲解説者でも有名な北の富士親方が会長に就任されました。会長とは40年以上のお付き合いだそうです。早速、写真をお願い致しました。とてもダンディーで話も面白く、見習うところが多々ありました。

「出会いこそ人生」と申しますが、このような出会い、ご縁を大切に、言い換えれば、慈愛会患者様との有難い出会いも大切に、これからも精進して参りたいと思います。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

北の富士親方

角界

福歯会

帝国ホテル

投稿者: 大久保歯科医院

2018.01.22更新

何年ぶりの銀世界ですか?観賞している分には良いのですが、明日朝は大変ですね!皆さん気を付けてください!

1/21(日)矯正の講習会に行ってきました。矯正と言うと歯並びが悪いとか出っ歯であるとか下あごがでているとか噛み合わせが反対であるなどのケースも・・・!

私が日頃から不思議に思っていることが検診に行ったりうちに来るお子さんを見ていると小さいうちに乳歯に矯正のブラケットやワイヤーが装着されていたり、奥歯に矯正のバンドをまいていたり、上アゴに拡大するためであろう装置が装着されてるとか・・・

私には理解しにくい点も多々あり、矯正についてすこしでも理解を深めようと講習会に行ってきました。

矯正は本当に必要なの?矯正はいつから(何歳から)?矯正は何年かかるの? 矯正はいくらかかるの?・・・矯正をした結果メリット、デメリットは?などなど

医療法人慈愛会では分かりやすく説明します。

是非ご相談ください!

矯正

投稿者: 大久保歯科医院

前へ