医院ブログ

2018.03.18更新

【3DSによる口腔細菌の管理と栄養指導による腸内細菌の管理❗ 】 のセミナーに行ってきました。(3/18)

花田信弘先生花田信弘 先生

セミナープログラム
①DOHaD(Developmental Origins of Health and Disease)
仮説の登場
②生活習慣病予防におけるライフコース・ヘルスケアの重要性
③生活習慣病発祥の理論は後天的な遺伝子抑制(エピジェネティック変化)
④常在細菌叢と慢性炎症の関係
⑤口腔のコア・マイクロバイオームとは何か
⑥Dental Drug Delivery System(3DS)による口腔細菌叢の変化
⑦食生活で変わる腸内細菌叢
⑧歯科医院におけるライフコース・ヘルスケアの実際
⑨歯科医院の本質は健康づくり
(講師)
鶴見大学歯学部探索歯学講座 教授 花田 信弘先生

花田先生は元国立感染症研究所・部長でもあり素晴らしい先生で、尊敬する先生のお一人です。

(花田先生巻頭言)
健康長寿は人々に共通する願いです。人々の健康長寿を実現するために公衆衛生学では人生の早い時期から健康づくりに取り組むライフコース・ヘルスケアが重視されています。この概念は、胎生期や子供の時の環境が、後年の健康状態に影響するという疫学調査の結果生まれたものです。高齢者の生活習慣病や虚弱状態(フレイル)を予防するためには、全ての年代の健常者に健康づくりの働きかけをすることが大切です。その為には、多様な年代の方々が来院する歯科医院の役割が重要です。健康づくりで歯科医院に期待されるのはライフコースを意識した患者さんの常在細菌叢の管理です。歯科医院ではDental Drug Delivery System (3DS)による個人トレーを用いた口腔細菌の管理と栄養指導による腸内細菌の管理を行うことができます。患者さんの常在細菌叢の管理を歯科医院で実践することによって、虫歯と歯周病の予防だけでなく、生活習慣病とフレイルの予防することが可能になると考えられます。

✳医療法人慈愛会は新しい情報を入手し地域の皆様にご提供していく所存であります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

✳また、本日3/18(日)、別件でスタッフ3名(総務主任、衛生士主任、衛生士)が【口腔がん撲滅委員会のアドバンスセミナー】に参加させていただきました。当医院がVELスコープを用いた口腔がん検診モデル医院としてスライド掲載されました。

柴崎教授東京歯科大学口腔外科学 柴崎教授

大久保歯科医院当医院が掲載されました。

(掲載に伴い資料をまとめてくれた当医院衛生士主任の星さん、掲載にご尽力下さった(株)HITSPLANの山川様に敬意を表します)

 

医療法人慈愛会 大久保歯科医院

 

投稿者: 大久保歯科医院

お問い合わせ・ご予約はこちら

    • 初診の方 24時間WEB予約
      初診の方 24時間WEB予約
    • 再診の方 診療のご予約
      再診の方 診療のご予約
  • 044-814-4618 診療時間のお問い合わせやお悩みのご相談 など、お困りのことがございましたらお気軽に当院までご相談ください
    contact_tel_sp.jpg

医院からのお知らせ

新着情報

一覧へ >
2021/09/18NEW
本日(9/18土)は台風14号接近の為、休診いたします。ご容赦ください。
2021/09/01NEW
9月の休診日 1日、7日、15日です。
2020/11/07NEW
感染対策強化型診療所❗認定証を頂きました。
2020/10/28NEW
根っこの治療~CADCAM冠❗医院ブログ更新しました。
2020/09/20NEW
小帯付着異常❗
  • 食育ブログ
    食育ブログ
  • 医院ブログ
    医院ブログ