医院ブログ

2018.11.06更新

『プレオルソ』

✳️『子供、小児の歯並びどうしたらよいですか?』
そんな質問がお母様方からいただきます。
以前は心配なら永久歯の前歯が生え揃ったらいらしてくださいと!ご説明させていただいておりました。

✳️しかし昨今、矯正歯科医師大塚先生により考案されたプレオルソ!(マウスピース型)が話題に!

✳️プレオルソは、プレ(前)オルソ(矯正)従って、本格的矯正を行う前のマウスピース矯正の事です。

✳️当医院でも『プレオルソ』を導入しております。矯正矯正矯正矯正

✳️プレオルソが ”歯ならび・噛み合わせ”を良くするだけでなく、子どもの”健康”を目指した装置であるということ。
それを大塚先生の講義で学びました。
しかし、説明しなければ子どもたちにとっては ”見た目を良くする矯正装置” でしかありません。 プレオルソがなぜいいのか、歯ならびだけでなく、健康になることが目的の矯正装置とは何なのか。
実際に使ってもらう子どもたちにこそプレオルソの素晴らしさとお口の大切さを知ってもらいたいと思いました。  歯ならびを決める素因は様々ありますが、幼少期に習得した口の使い方で歯ならびは大きく変わってしまいます。
また、プレオルソを使いながら子どものうちに身につけるべき、口の使い方や口がなぜ大切なのか、私たちが子どもたちに心から伝えたいと日々感じたことをまとめていった結果一冊の本になったそうです。当医院にも説明ツールとして導入しました。

子どもたちが積極的にプレオルソを使ってくれるきっかけとなりますように願ってやみません。

✳️詳しくは当医院歯科医師にお問い合わせください。

✳️その他、成人マウスピース矯正(=アナイラー矯正、=プレート矯正)も行っております。

✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️
『歯並び』でお困りの際は

医療法人慈愛会
大久保歯科医院

044(814)4618
(ハイシヤ)シロイハ

までご用命下さい

投稿者: 大久保歯科医院