医院ブログ

2018.12.22更新

『マイクロスコープ❗』

神経の治療にはマイクロスコープも必須です!マイクロスコープ

歯の神経は繊細で細やかな走行をしています。

樹木で例えるなら『幹』だけではなく『枝』が存在しますよね!神経も幹だけではなく側枝(そくし)と呼ばれる枝が存在します。

また、アカデミックになりますが、神経の形態をみると例えるなら第1大臼歯においてはイスムスとかフィンと言った形態が86%も存在し、この神経を抜くには肉眼だけではとても難しいのです。マイクロスコープ

そこで登場しますのが、『マイクロスコープ』です。拡大率も10倍、16倍、40倍(ハズキルーペの比ではありません。けして誹謗中傷しているわけではございません)

神経に関わらず、根管内の異物除去や、口腔外科処置にも対応でき、保険治療可能な場合もあります。マイクロスコープ根管内異物除去❗マイクロスコープのう胞摘出❗

当医院は厚生局に認可されております。

今年も残りわずかとなってまいりました。今年の汚れは今年のうちにとも申しますが、クリーニングも必須かと思いますが、その他、歯でお困りの際には、ぜひ川崎市高津区久地大久保歯科医院をご用命ください。

✳️年末は29(土)12:00まで、

✳️年始は1/7(月)から診療させていただきます。

投稿者: 大久保歯科医院