食育ブログ

2018.01.25更新

お食事の際に気を付けていることは、よく噛んでゆっくり食べること以外に食べる順番にも気を付けています。

根菜類、炭水化物などの糖質は食事の最後に取るよう心掛けています。

よく噛むことで満腹感が得られるのと、食べる順番を考慮する事で血糖値の急な 上昇⤴を防ぐことができます。

朝食 朝食

朝食 朝食

朝食

投稿者: 大久保歯科医院

2018.01.14更新

虫歯か?しみる?歯がいたーい!

歯医者どうしようかな?

「歯を健康に保つ」と言うと

①歯磨きしたり

②歯垢・歯石を取ったり

③着色を取ったり

④矯正をしたり

などを思い浮かべる方が多いでしょう!?けれど、実は色々な食品を組み合わせてバランスの取れた食事をすることで、歯の健康も保たれます。歯の健康は歯磨きだけではないのです。

丈夫な歯を作る最大のポイントは「偏食をしない」ことです。カルシウムをたくさん取ると丈夫な歯が出来ると考えがちですが、カルシウムを与えるほど歯が強く、丈夫になるわけではありません。

日本人はカルシウム不足には違いありませんが、カルシウムを積極的に取ることはとても大切ですが、丈夫な歯を作るためには、カルシウムやリンなどの他にたんぱく質やビタミンA、C、Dなども必要です。

また、食物繊維の多い野菜や肉、小魚などの噛みごたえのある食物を良く噛んで食べることであごの骨が丈夫になり、歯についた付着物も除去されます。また、唾液の分泌も多くなって口の中の細菌が減少するので、清潔に保つことができます。

その一方で食べ方が悪いと虫歯が増えることがあります。それは、間食をしたり、飴やガム、砂糖の入ったコーヒーやジュースなどの常に口の中に食べ物が入っている状態で引き起こされます。ですから時間を決めて取るようにしただけでも違ってくるでしょう。

このように、食習慣にもよって「歯の健康❗」が左右されるのです。 

(監修  管理栄養士  松村和夏先生 ニューヨーク ヤンキース マー君の奥様 里田まいさんなど芸能人の生徒さんも多数在籍)

松村和夏先生

投稿者: 大久保歯科医院

2018.01.10更新

明けましておめでとうございます。

七草も終わり2018年も本格始動ですね!

私の活力は朝食です!「彩り」重視です!

彩りを重視すると自然と栄養バランスが整うそうです!

中でもバクダンはお寿司やさん気分です!

朝食

朝食

朝食

朝食

朝食

朝食

朝食

 

投稿者: 大久保歯科医院

お問い合わせ・ご予約はこちら

    • 初診の方 24時間WEB予約
      初診の方 24時間WEB予約
    • 再診の方 診療のご予約
      再診の方 診療のご予約
  • 044-814-4618 診療時間のお問い合わせやお悩みのご相談 など、お困りのことがございましたらお気軽に当院までご相談ください
    contact_tel_sp.jpg
  • 食育ブログ
    食育ブログ
  • 医院ブログ
    医院ブログ
  • 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC
    信頼できる医療機関を探せる Medical DOC