医院ブログ

2018.03.09更新

【歯周病❗】

以前は歯槽膿漏(しそうのうろう)。

「成人の80%は歯周病」 耳にしたことはありませんか?

そんな中、(株)サンスターさんから神奈川県の歯周病有病率%が発表になりました。なんと62%!(写真添付①)10人中6人は歯周病なんです。(歯周ポケットが4mm以上有する方を調査対象)

✳歯周病の方は口臭もしますし、重度歯周病になると心臓病を引き起こしたりと全身にも影響を及ぼしたりします。

✳歯を失う原因の第一位は【歯周病】であり、実際に歯を失うと
①食べ物の噛む力が弱くなる
②言葉を発しにくくなる
③表情が老ける
など多大なる障害があります。

✳歯磨き(歯ブラシ)だけでは50%~60%の除去率、歯ブラシ+フロス+歯間ブラシで70%~80%の除去率に上昇します。是非歯ブラシに加え補助的清掃用具(フロス+歯間ブラシ)をお使いください。

✳残りの20%は我々プロのクリーニングにお任せ下さい!(写真添付②)

✳ご希望にてお口の状態を顕微鏡下(500円)でお見せすることも可能です。(写真添付③)

(料金一例)
Scaling(保険歯石除去約1000円)
Stain (自由診療着色除去:ワンブロック500円)
PMTC (自由診療クリーニング:上2500円/下2500円)

✳歯ブラシや歯磨き粉についてはお口の状態により個人差がありますのでご来院下さい。歯科衛生士よりご紹介させていただきます。((株)ライオン歯科材さんの監修を受けております)


【海外の歯科事情】 2+2+2+2方式

これはスウェーデンで実際に行っている歯磨き推奨法です。
2:1日2回
2: 寝る前と起床後直ぐの2回
2: 歯磨き粉2cm
2: 2分間磨き
これらを行えば歯周病・虫歯にはならないと・・・!?

 

✳皆さんのお口の中は 大丈夫ですか?

✳歯周病になっていませんか?

歯周病写真添付①

歯石写真添付②

 細菌写真添付③ 赤丸 歯周病菌

 

投稿者: 大久保歯科医院

2018.03.08更新

本日ご紹介する症例は、約1ヶ月前の2/14バレンタインデーに14歳中学生♂が期末試験中、休み時間に歯を机にぶつけたところ前歯が抜けてしまったので今から直ぐ見ていただけませんか?と中学校から連絡が入りました。

すると抜けた歯をティッシュに包み直ぐに来院されました。救急ということで予約の患者様には大変申し訳ありませんがこの中学生を優先させていただきました。(ご協力ありがとうございました)

来るや否や拝見し、話を聞くと、

①受傷後まだ時間の経過が短く!

②抜けた歯を見ると歯根膜(歯の周りに、歯と骨とをくっつかせるための膜が血液と共に)が存在する!

③その歯根膜が乾燥していない!

直ちに消毒を行い再植(抜けた歯を元に)しました。(この患者さんの前歯は元々翼状捻転しています)

本日3/7(水)約1ヶ月経過後、痛みもなく来院され、普通に生活できていると❗本人はじめお母さんも喜んでいました。良かったですね!(今後はその歯の神経がどうなるか!?とりあえず本日は反応がありましたので経過観察させていただきます)

今後、万が一このようなことが起こりましたら、抜けた歯はぬれたティッシュに包んでお持ちになるか!牛乳(カルシウム)に浸してお持ちになるか!何れにせよ、乾燥させないことが組織を温存し再植を可能とさせるので、お見知りおき下さい!勿論口の中はティッシュかガーゼを噛ませた状態にしてください。

何かありましたら直ぐにご用命下さい❗

緊急の場合も直ぐに対応致します❗

再植2/14来院時

再植2/14抜けた歯

再植2/14再植直後

 

再植3/7受傷後約1ヶ月

(注)受傷時、本人はあわてていますので、周囲の方は冷静に対応してくださることが肝要です❗宜しくお願い致します❗

投稿者: 大久保歯科医院

2018.03.04更新

2018/03/01 医療法人慈愛会は
【かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所】
として関東信越厚生局(厚生労働省)より認定を頂きました。この施設基準を満たした医療機関が行う虫歯または歯周病の重症化予防に関わる管理、摂食機能障害および歯科疾患に対する包括的で継続的な管理が評価されることになりました。
地域の皆様に益々愛される歯科医院として、
今後も精進して参ります。
宜しくお願い申し上げます。

歯科保険医療機関数
(診療所)69,618施設
保険局医療課調べ 
(か強診) 7,031施設

か強診=【かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所】

投稿者: 大久保歯科医院

前へ

お問い合わせ・ご予約はこちら

    • 初診の方 24時間WEB予約
      初診の方 24時間WEB予約
    • 再診の方 診療のご予約
      再診の方 診療のご予約
  • 044-814-4618 診療時間のお問い合わせやお悩みのご相談 など、お困りのことがございましたらお気軽に当院までご相談ください
    contact_tel_sp.jpg

医院からのお知らせ

  • 食育ブログ
    食育ブログ
  • 医院ブログ
    医院ブログ