食育ブログ

2018.03.27更新

【タンパク質で歯周病予防❗】

日本人の足りない栄養素といえばカルシウムですが、

歯周病にとって最も大切な栄養素はタンパク質です!

(神奈川県民の62%は歯周病、サンスターさん調べ)。

タンパク質

このフリップから分かるように、例えば、体重60kgの大人ではタンパク質も約60g必要になります。
卵を例に挙げると、卵1個のタンパク質は5gですから60÷5=12個!理論的には卵1日12個まで✳OK!ということになりますね!しかし一食のタンパク質量は約30gなので一気に6個以上食べてしまうと過剰になり、しいては脂質に変わるとも言われています!?やはり、適量がよいですね!1日に1つか2つぐらいですかね!

参考までですが、診療所に来ているご婦人の方のお父様92歳は1日10個の生卵を飲むそうです(驚) そう言えば元プロ野球選手の板東英二さんも卵10個では?(驚) また歌舞伎役者の海老蔵さんは1日卵8個食べているとのことです!私達とは歌舞伎役者さんは消費カロリーが違いますね(笑)  

良質なたんばく質を

【お肉】【お魚】【卵】【豆類】

から適量摂取して下さいね❗

 

因みにヒマワリ油で作った卵焼きは香りと艶がよく毎日のお弁当の主役になっています!冷えても美味しいです!サラダにはオメガ3脂肪酸のアマニ油をかけています!卵焼き(感謝❗)

 



管理栄養士顧問  青木博先生より(3/28)

大久保先生、こんにちは。ブログを拝見いたしました。たんぱく質はこれからの超高齢社会にはとても大事です。適度に摂取したいものです。先生はたんぱく質とオメガ3をきちんと摂取できていますので何の問題もありません。

青木博先生から直ぐに返信をいただきました

超高齢社会にはタンパク質は適度ですね❗

勉強になりました。ありがとうございます。(感謝❗)



 

 栄養改善により歯槽骨(歯の周の骨)も改善し、歯周病も改善することがわかりました。そのことをレントゲン・パノラマでご紹介致します。

レントゲン炎症も栄養改善で変わる!(出典・鶴見大学歯学部花田教授)


 

レントゲン骨が退縮!下がっています。

レントゲン健康を知ることで異常が分かります!

 

【ちょぴりブレイク❗】

英語の✳OK!とはなんの略かご存知ですか?

 O.K. とも表記されます。 日本語を含めた様々な言語で用いられています。 歴史上、OK が最初に現れたのは1839年のボストンの新聞で、oll korrect(all correct の表記ゆれ!本来ならOKはACだったのかも(笑))の略語として現れました。 OK は新しい単語であるにもかかわらず、急速に広まったため、その語源についてはさまざまな説があるそうです。(おしまい)

投稿者: 大久保歯科医院

お問い合わせ・ご予約はこちら

    • 初診の方 24時間WEB予約
      初診の方 24時間WEB予約
    • 再診の方 診療のご予約
      再診の方 診療のご予約
  • 044-814-4618 診療時間のお問い合わせやお悩みのご相談 など、お困りのことがございましたらお気軽に当院までご相談ください
    contact_tel_sp.jpg

医院からのお知らせ

新着情報

一覧へ >
2021/09/18NEW
本日(9/18土)は台風14号接近の為、休診いたします。ご容赦ください。
2021/09/01NEW
9月の休診日 1日、7日、15日です。
2020/11/07NEW
感染対策強化型診療所❗認定証を頂きました。
2020/10/28NEW
根っこの治療~CADCAM冠❗医院ブログ更新しました。
2020/09/20NEW
小帯付着異常❗
  • 食育ブログ
    食育ブログ
  • 医院ブログ
    医院ブログ